入れ歯・ブリッジ

入れ歯をお考えの方へ

入れ歯は、ただ物を噛むための道具ではありません。お口まわりの審美性を高めたり、自然に発音したりするためにも非常に重要なものなのです。しかしこの入れ歯が合っていなければ、「物を噛むと痛い」「入れ歯が浮く・グラグラと動く」「話がしづらい」などの弊害が起こる可能性があります。そのため、入れ歯を作る時には「しっかりとご自分に合った入れ歯を製作してもらえる歯科医院」を選ぶことが重要です。
京都市中京区・四条大宮駅近の当院では患者様お一人おひとりに合った入れ歯を製作するために、事前の検査や顎の形の測定などを綿密に行い、適合精度の高い入れ歯のご提供に努めております。

入れ歯の種類

保険の入れ歯

健康保険の対象となる入れ歯です。人工歯および義歯床の素材はレジンのみで、壊れても修理しやすいという特徴があります。健康保険が適用されるので費用を抑えることができます。

金属床

床部分を金属で作った入れ歯です。耐久性に優れており、入れ歯を薄く仕上げて装着時の違和感や不快感を軽減させることができます。さらには熱伝導にも優れているので、食事を美味しく味わうこともできます。

ノンクラスプデンチャー

金属のバネ(クラスプ)を使わない入れ歯です。バネがないので装置が目立ちにくく、「入れ歯を装着していることを、周りの人に気づかれたくない」という方におすすめです。また金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してご使用頂けます。

磁性アタッチメント

バネの代わりに超小型磁石を使って固定させる入れ歯で、バネを使用しないので審美性に優れています。強力な磁力により固定するので浮き上がるようなこともなく、自然な感覚で装着することができます。

インプラントオーバーデンチャー

顎の骨に埋め込んだインプラントを使って、入れ歯を固定させる治療方法です。安定性に優れているため、入れ歯に起こりがちな「浮き上がり」「ぐらつき」なども防止することができます。硬い物でもしっかりと噛むことができるようになります。

シーラシステム

シーラシステムとは

シーラシステムとは、顔の中心を基準とする機能的かつ審美的な噛み合わせを作るシステムです。理想的な左右対称の噛み合わせを構築し、体の重心バランスを整えることでお顔の審美性を高めるとともに、「頭痛」「肩こり」「骨盤の歪み」などの発生を防止します。

京都市中京区・四条大宮駅近の当院では、シーラシステムを導入し、咬み合わせ治療にも力を入れております。

症例

作製前
作製後
スタッフブログ
院長ブログ
TEL:075-813-3388